夜になっても引かない暑さと、家で過ごす時間の使い方

梅雨が明けてからというもの、もう、とにかく暑いの一言に尽きます。
昼間の照りつけるような太陽の暑さはもちろんなのですが、それ以上に、夜の暑さが体に堪える気がしています。
どちらかというと、私の場合、昼間は屋内で仕事をしていることがほとんどです。
なので、あまり炎天下の外の暑さを体感する機会は多くはありません。
でも、日が沈んでからの暑さというのは、仕事が終わってからの時間の過ごし方に大きな影響を与えます。
家に帰っても暑くて動く気になれないし、あまり暑い夜はぐっすりと寝れず、疲労感を持ち越してしまうこともあります。
もちろん、エアコンをつければある程度は解消されますが、今までの夏はここまで暑くなかったのではという思いもあります。
窓を開ければ涼しい風が入って、多少は過ごしやすくなる…というのが理想だが、今年の暑さは生半可ではありません。
なので、最近では、仕事帰りにカフェやファミレスに避暑に行くのが定着してしまいました。キレイモ 値段 学割