来れないのに来るなんて嘘のコメントをなんでするんだろう

今日は女性が配信している心霊配信を見ました。
全部は見れなかったのですが、二人だけで配信しに行くのは怖いスポットなのでリスナーさんで来られる方がいるなら●●に来てくださいと呼び掛けていました。
私はこの呼び掛けをしていた時は見ていなかったのですが、その時数人の人が行くと発言をしていたそうなのです。
そして集合の約束時間の23時30分になったのですが、人が誰も来ないんです。
車が数台停まっていたのでリスナーさんかな?と期待していたのですが、リスナーさんらしき姿はどこにもなく、結局それから同じ場所に30分待機していたのですが誰一人として来てくれませんでした。
配信者さんのテンションはガタ落ちです。
どうして行くつもりもないのに「行くよ」なんてコメントをする人がいるんでしょうね。
女性だからと言って舐められているのかも知れませんが嘘をついて傷つけるなんて許せないです。
でもその後配信者さんが元気になったので良かったです。脱毛 急ぎ

マンガ「G線上のあなたと私」第19話を読んで

雑誌ココハナで連載中の、いくえみ綾さんのマンガ「G線上のあなたと私」第19話を読みました。
うっかり理人に告白してしまった也映子。二人とも固まった上に、別れ際に理人が無理な作り笑いをしたのが印象的でした。変にロマンチックな展開ではなく現実にも十分ありそうなストーリーだけに、妙なリアリティを感じますね。一連の話を聞いた北河さんが、ぱぁっと花が咲いたような笑顔になったのがまたおかしかったです。
考えてみたら、この三人の中で自分に一番近い立場は北河さんです。もし私がこんな風に也映子に相談を持ち掛けられたらきちんとアドバイスできるだろうか、と想像すると、北川さんってすごいなと尊敬します。也映子がなにげなく言った「あたしたちと違っていろんな経験をつんでるから」というセリフが、少し胸に刺さってしまいました。
也映子の笑顔を見たくてバイオリン教室まで来た理人には思わずウルッときましたが、その後の也映子の泣き顔がすごかったです。この二人は今後どんなカップルになっていくのか、続きが楽しみなラストでした。